COMPANY会社情報

モリソンの得意技!

設立以来、建築創造材の可能性を追求し、お客様の期待に応え続けてきたモリソン。
約半世紀以上もの間に培い、磨き上げてきた“6つの得意技”をご紹介します。

  1. 1. 60年の実績で培った
    お客様との信頼関係が財産です。

    顧客第一主義をモットーとするモリソンは、あらゆるニーズに対して迅速な対応ができるよう、絶え間ない努力を続けています。しかし、世の中のトレンドが瞬く間に変化する今、当社の努力だけでは、ニーズを完璧に把握することはできません。製品を使用する現場を知り、その業界に精通した「お客様からの情報提供や製品への指摘」などがあればこそ、今の森村金属(株)があると認識しています。仕事関係を越えた人と人とのつながりによって支えられてきたことも忘れてはいません。60年もの時間をかけて、じっくりと熟成してきた信頼関係こそが私たちの財産です。

  2. 2. デザインづくりの
    お手伝いをさせていただきます。

    モリソンの設計部門に対するお客様(取引先)からの信頼度は年々上昇しています。特に「エンドユーザーに対して、より良いモノを提供したい」と考える、誠実かつ良心的なモノづくりが、お客様に選ばれ続けているのです。私たちが生み出した作品にはそれぞれに個性があり、特徴があります。それらは施工物件の写真として記録されているのはもちろん、製品開発に携わった者の記憶、さらには職人的な手技として刻み込まれています。「どうすればいいのか?」に悩まれた方は、お気軽にご連絡ください。豊富な施工物件例をもとに、きっと設計家の先生方に喜んでいただけるご提案ができるものと自負しております。

  3. 3. 国内生産(関西・関東の2工場)にこだわります。

    多くの国内企業が海外に生産拠点を移すべく、現地工場にアウトソーシングしたり、工場を建てたりしています。そんな中モリソンは内製にこだわり、東大阪市に関西工場を、千葉には関東工場を設置。あえて国内に生産拠点を据えたのは、第一に品質の安定管理を確保したかったから。技術立国・日本ならではの基本技術の高さにもこだわりながら、国産の先進テクノロジーがすぐに反映できることもメリットです。また国内に工場を建てた方が、輸送コストが低く済み、納入までスピーディーに行えるとも考え、実際に効果をあげています。

  4. 4. 各物件とも
    フルオーダーに対応します。

    モリソンは既製品のラインナップを十分に揃えていますが、その販売だけにこだわるつもりはありません。インテリジェントビルをはじめホテルや公共施設、一般住宅から店舗スペースなど。私たちの技術は人が集い、くつろぎ、活動する空間にあります。だからこそ、そのスペースを活用するお客様の率直な意見を尊重し、フルオーダーの製品づくりに活かしたいのです。お客様と私たちの自由闊達な意見交換に楽しさを、アイデアを現実的なプランに反映させる工夫に喜びを感じたい。建築完成時には一緒に感動とやりがいを分かち合えれば最高だと考えています。

  5. 5. 熱いハートを持った
    モノづくりのプロ集団です。

    モリソンスタッフの一人ひとりが自社製品の特性や用途を把握するのはもちろん、建築物の専門知識も身につけるべく情報収集を怠らないなど、日々レベルアップを図っています。ビルや店舗に自社製品がどのように活かされるかをイメージし、導入後のメリットまで理解した上で、自分の仕事に責任を持って取り組もうとするからです。こうした積極的な姿勢の原点は、モノづくりにかける熱いハートに他なりません。世にメーカーは数あれど、モリソンこそ“モノづくりの大好きな本物志向集団”。熱いハートがある限り、モリソンはこの先もずっとこだわり続けます。

  6. 6. メーカーらしくない対応も、
    私たちの持ち味です。

    モリソンの社員は自主的に社内外の研修活動を受けるなど、技術レベルの向上に努力を惜しみません。ある意味、勉強熱心な優等生といえるでしょう。しかし、根っこの部分に息づいているのは、昔ながらの職人気質。時には開発中の製品がすでにお客様の満足を得られるほどの品質に到達しているにも関わらず、さらなる品質向上を目指し、寝食を忘れて試行錯誤することも…。端から見れば妙に思えるかもしれません。しかし、こうした職人気質こそが、お客様の期待を上回る製品を生み出し続けてきたのであり、モリソンの次なる扉(NEXT)を開くカギだと確信しています。

お問い合わせ

CONTACT

各種ご相談受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

072-962-7321

お問い合わせフォーム